2011年7月29日金曜日

今日の新聞・STANDARDの見出しは"SHAME OF KENYA"

ケニアの北部全土にて干ばつ。
今年始めくらいから、その兆候は見られていたようですが、それを知っていながら、放置したケニア政府に対する言葉でしょう。

もう、想像以上に、ひどい状態です。






私が幼かった頃に、日本のTV番組で、24時間TVとかで取り上げられていたアフリカの干ばつ。黒柳徹子さんが、赤十字の広報をしているような、そんな光景がよみがえりました。

もう、悲しくなります。
骨と皮の赤ちゃんの姿をみると、本当に悲しくなる。

ケニアだけにとどまらず、ソマリア、エチオピアも相当ひどいようです。
特にソマリア。ソマリアから水と食料を求めて、50km以上、子供をつれて歩いて非難に来ているようですが、もう、ケニアにも受け入れる余裕も場所もなく、打ち切り状態、とも聞きました。

信じられないのですが、それが現実のようです。





私、気分が良くなくて、あんまり食事が取れなかったこの数日間、
食料があるのに、食べれない。反面、食料を求めている人が、こんなに、毎日毎日、離れた町で、食べ物と水を求めている。
本当に、無駄にしてはいけないな~、と。



今、ナイロビでも、結構、断水あります。
今日も、家にある3箇所の蛇口のうち1箇所からしか、水が出ませんでした。
半分、止められているようです。


おそらく、日本でも、最近は、このアフリカの干ばつに関するニュースは流れているかと思いますが、本当に、毎日TVを見て、見れない映像が多々あります。








最後まで読んでくれてありがと~~~♪
励みの1票(ネコ)をおねがいしま~すm(_ _)m

ブログランキング↓↓↓
人気ブログランキングへ
ブログ村↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アフリカ人)へ

2 件のコメント:

Asami さんのコメント...

世界で貧困問題がある国はたくさんあるのに、どうして世界問題としてとりあげられないんだろう。その国だけの問題ではなく、世界各国が一体となって解決するべきだと思う。

Africious さんのコメント...

Asamiさん

UN(国連)がその役目をもっているんだけどね。
もちろん、ケニアでの貧困問題にはUNも関与してサポートされているけど、やっぱり、国も深い問題は、簡単には解決しないんだろうね。
それも、また文化。