2011年5月20日金曜日

初デート2

夕食が終わって、帰り道ドライブ中に、ず~~~と手を繋いでおりました。
そして、唐突に質問されたのが、これ。

相方ちゃん、“神様信じてる?”


私、“え~~~~~?????”“宗教はなく、どっちかといえば仏教なので、信じて無いな~”と返事。
相方ちゃん、“神の存在を信じようと思える?”
私、“ん~~~、良くわからないけど、ちゃんと理解して受け入れることができたら、信じれるかな。”


よくよく聞くと、彼はイスラム、ムスリムでした。
そこで、だから、お酒飲まないんだ~~~~と気づく。






私、過去に、日本での話ですが、
空港で働いていた時、自宅から空港行くまでに空港バスを使っておりまして。
空港バスをいつものように待っていると、1台の車が近づいてきて、運転手が外国人A。
この外国人Aが、話しかけてきた。
“あの~、空港行きのバスはココですか?”

私、“はい、ココです”
外国人A、“空港に車でいくんだけど、行き方がわからないから、ここから空港バスについていこうとおもって、何時に着きますか?”
私、“あと20-30分でくるはず”
外国人A、“あの~~~、もし問題なかったら、同じ空港にいくので、案内してもらえませんか?お送りしますから。”
私、“は???” ちょっと悩んだが、ココは日本、何かあっても、逃げれる。と判断して、なんと“OK”してしまった私。
外国人A、“わ~、助かる。ありがとう。”

空港までの間、何気ない話(仕事は何してる、どれくらい日本にいてる。。。。など)をして、1時間ほどで空港到着。
空港到着後、“じゃ~、さよなら~”と車を出ようとしたら、
外国人A、“あ~、ちょっと、待って。このままさよならしたくない。”
私、“でも、私仕事あるし。”
外国人A、“あの~~~、もっと仲良くなりたい。結婚を前提に付き合ってくれないか?”
私、“は~~~~~~?ありえない話。怖いんですけど?”
外国人A、“友達になって欲しい。連絡先だけ教えて。”
私、“はいはい。”

かなりしつこかったので、電話番号だけ教えて、そそくさ、その場を離れる、私。
電話かかってきても無視したら良い話やし。


数日後、すっか~~~り、この怖い体験を忘れてて、かかってきた電話に何気なく出たら、なんと、あの外国人A!!!!(しまった。。。。)

外国人Aに1回、デートしてくれ!と、必死に誘われ、根負けして、1回だけ、食事に付き合ってやろう、とOK。
あっ、そうそう、この外国人A、ちゃんとした外資系インポートの会社で働いてた。

そして、1回だけ、一緒に出かけたんだわ。
車でお迎えに来てくれて、ドライブがてらに、高速使って神戸方面へ。
でも、そのドライブの途中、また、なんか、結婚の話になって、私気分悪くして、高速のインターチェンジで車止めてもらって、こんな気分のまま食事いくのって、難しい。と外国人Aに伝えると、外国人Aは、いきなり“Oh,GOD….”などと、手を合わせて、ブツブツ祈り始めた。。。。。。
もう、この時点で、私ドン引き。。。。。。。
外国人Aに、帰ろう、と切りだし、来た道を戻り帰宅。

私は、最後まで、この外国人Aは、何の宗教か知ることもなく。
でも、顔はインド系が混じっている感じがした。
この体験以来、インド人系男性は大苦手をなりました。


もう、連絡ないだろう、と思っていたら。
ある日、仕事の帰り道、なんか、誰かに尾行されている感じがして、周りをみたら、見覚えのある車が。
あの外国人A!!!!
え~~~~~~~???????
ストーキング?????????

という具合に、ありえない体験がありました。




相方ちゃんに、質問された時、この恐ろしい体験が、頭の中をよぎった。

プチとらうま状態。


でも、相方ちゃんは、しつこく話を続けるわけでもなく、サラリと終わった。
ただ、“神様を信じることができる可能性はある?ない?”と聞かれ。
私、“ないことはないよ。”

それで、この質問は終了。
でも、連想できなかった、相方ちゃんとイスラムが。
だから、心の中では、ソワソワしてたな。
だって、自分の人生の中に、イスラムが間入してくるとは、想像もしてなかったから。
相方ちゃんは、そんな空気を漂わせてなかったから。



この日から、私の中で、“イスラム”という言葉を考えるようになる。

今まで、まったく、宗教というものに興味をもってなく、友人を通じ、本などから仏教の教えを学び始めてたところだったし。仏教を通じて、宗教って、哲学の1つなんだ~、と理解し始めてた。







最後まで読んでくれてありがと~~~♪
励みの1票(ネコ)をおねがいしま~すm(_ _)m




ブログランキング↓↓↓
人気ブログランキングへ
ブログ村↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アフリカ人)へ

4 件のコメント:

monchack さんのコメント...

さらりとしていて、紳士的ですねー。
ケニア人、肌の白い人を見たら、がっつくけど彼にはそんな感じもなく。
だから彼なんでしょうがw

Africious さんのコメント...

monchackさん

サラリとしているほうでしょうね。
ガッツイたりはしてなかったですね。
興味はある、って感じでしたけど。

今度写真でも載せますね。
私、過去に、彼との写真をココのブログで載せたような記憶があるんですが、ないですね。。。どこにのせたんだった?

彼は典型的なケニア人ではないですね。笑

monchack さんのコメント...

一番最初のほうにありましたよー。
って、どこまでも見ている私w

Africious さんのコメント...

monchackさん

ですよね?

やっぱり、載せてましたね。
どの題名だったのか??と

しらべてきま~~す。