2011年5月18日水曜日

KIBERA SLUM

ケニア、ナイロビにはキベラがあります。
世界で2番目に大きい規模のスラム。

ちなみに世界で1番大きな規模なのは、
南アフリカ、ジョハネスブルグにある、ソエト。

UNでは
スラムと呼ぶには定義があります

★水が容易に手に入らない
★衛生状態(トイレ)が整っていない
★家の構想の問題(屋根、床、壁がないなど)
★1つの部屋に3人以上で生活をしている
★立地条件(簡単に撤去されない環境か)


これらが1つでも当てはまればスラムと呼ばれます。







アフリカに初めて訪れた2007年?
初めて、このキベラに進入しました。
それは、ま~~~~~、汚っない場所でした。
でもね、子供たちだけは、なんだかキラキラしてた。
それが印象的。


その反面、目の前で盗みが行われている。


フライング トイレットが行われてます。






最後まで読んでくれてありがと~~~♪
励みの1票(ネコ)をおねがいしま~すm(_ _)m



ブログランキング↓↓↓ 人気ブログランキングへ

ブログ村↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アフリカ人)へ

2 件のコメント:

ブリッジ さんのコメント...

何でお金いーっぱい持ってんのに手当てや援助に使わないのかねー。不思議やわぁ。

Africious さんのコメント...

ブリッジさん

私、この国は、
他国からの支援は喜んで受けるけど
他国や国民への援助は一切しないんだな~、と思う。

だって、日本が津波の震災あった時も、ケニアは援助してないもんね。
自国の国民にすら、援助の手を差し伸べない。
でも、自分たちは差し伸べる。

お金だけが欲しいチョコボールの政治家たち!!
最低やね。