2011年4月23日土曜日

家の中が洪水。。。。。ありえん。

本日、朝5時におきて、お祈りして、もう一度ベッドへ。
最後に起きたのは10時くらい。
ベッドからでて、床を歩くと違和感が。。。。。。。
寝ぼけながらも、何かがおかしい。。。。と思いつつ
ベッドルームからでて気づいた。
床が水だらけ。。。。。。
あわてて、目を覚ますと。家の中、洪水してる。。。。。。
撃沈


とりあえず、水周りを確認したが水が流れている様子なし。
え???
この水はどこから???と探すも、いったいどこからか分からず。

とりあえず、この床の水をとにかくふき取るしかなく。。。。。。

ありえん!!!!と思いながら、納得できず掃除開始。

ベッドルーム半分、バスルーム前面、キッチン前面、シッティングルームの一角、水が。。。。

カーペット類を干す!

ドンだけタオル絞ったか。。。。。。


全部水を吸い取ってから、落ち着いて、水がどこから浸入してきたかを探してみた。
天井も確認したけど、何も形跡はない。
(数年前は、上の階の部屋から、水漏れがあったので。)


家にある蛇口を全部ひねって確認。

1箇所、でない。ここが怪しいけど、外からは何もわからな~~~!.
シャワーから水が出ない。


怪しい。でも、分からん。

この時点で、アパートの大家、アパートの会社に電話する。
電話に誰も出ない。
今日はイースターホリデー。
どこも休みだよね、さすがに。


ってことで、管理元へ連絡。

担当者Aさんに電話入れるが、結局、アパートの管理人の番号教えて。だけ。
いや、もう、私、自分で思いあたるとこには電話してるんですけど?

結局、返ってきた返事は、”大家に連絡取れないから、何もできないわ。”ってだけ。
アパートのお抱え修理おじさんにも連絡つけず。。。。


他に、どこに、修理会社あるかしらないし。

しかも、私、今、車ないから、そう簡単に移動とか出来ないわけで、探しに行くにしても。

で、結局、最終判断をもっているRさんにも電話したのさ。
そしたら、やはり、Aさんに連絡を!って返事。
いや、だから、Aさんにも、アパート大家にも電話はしました!

この状態で、私は水まみれの家には住めないし、今日過ごすのも、厳しいし。と

とりあえず、aさんと話するから、待って、とのこと。
待っても、誰からも電話こず。。。。。。


やっぱり、ここはアフリカ。


で、この状況をFacebookで訴えてみたところ、pさんがそれを読んで、電話抱えてきてくれて、アドバイスをくれた。
とりあえず、自分で外の修理屋を探しに行くしか手段は無いらしく。
そのとおり、探しに行く。当ても無かったけど。
ひたすら、この近くにある修理屋を知っているか?
という質問を適当な店など、門番に聞く。
やっと、一人、修理工って言うおじさんが、見つかる。
しかも、家に来て確認してもらう時は、手ぶら。
なにも、必要道具とか持たないのか?
と怪しいと思いながら、この人しか今は頼れず。

いたし方なく、このおじさんに家に来て、調べてもらった。

そしたら、やっぱり、シャワーからの水がパイプを流れていないようで、バスタブの下に水が漏れてたようる。
バスタブを囲って居るタイルをめくり、懐中電灯で中を覗いて、パイプが折れてるので、新しいパイプの購入が必要、との事。

ってことで、お金を請求され、お金を渡し、そのおじさんは、お金を持って、出て行く。

待つこと1時間。
半分だまされた?か?と疑いながら待つ。


ちゃんと無事におじさん、新しいパイプを持って帰ってきた。よかった~~~。
これで、希望が持てる。



今は、この修理がちゃんと完璧に終わることを祈るしかない。

疲れる。



日本と比較ばっかりしてはいけないとは思うが。。。。。。。

ここでは、日本での10倍くらいの仕事量をしないと、前に進まない。


今日、学んだこと。
誰に頼っても、何も助けてはくれない。
なので、私も、淡白に対応してもOKってことね。

Aさんは、修理工を探してそっちに送る、と言ってましたが、結局待ちぼうけ。
ケニア人が修理工を探すほうが簡単だと思ったけど。
自分で探しに言ったほうが早かった。



以前に、別の件で別の方と口論になったことがあったんですが、その時、
ケニア人。”Kenyan,we are PERFECT!!!!”
私、"Id you are PERFECT, I am not complain to you!!!"
って言っておきましたが。
それくらい、ものすごい自信の持っている方は多いのですが。
なにか、勘違いしてないですか?と言いたくなる時があるのです。





問題が見えている家に住む理由が。。。。。。





契約に基づいて一応、私の権利を申し出ているだけなんですが。


もちろん、人間ですから、致し方ないことには目は潰れますが。
1日2日程度であれば、もちろん、我慢できます。
しかし、問題があったことは、ずいぶん前から、訴えてきた私としては、このまま黙っておくこともできず。













最後まで読んでくれてありがと~~~♪
励みの1票(ネコ)をおねがいしま~すm(_ _)m



ブログランキング↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログ村↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アフリカ人)へ



2 件のコメント:

ブリッジ さんのコメント...

フムフム・・・。なかなかハードな様子。話した方がよさそうやねっ!

Africious さんのコメント...

ブリッジさん

早くこの悪夢を笑える、心の切り替えが必要やわ。

とりあえず、洪水はもうごめんやね。

夕方18時にやっと修理完了したし。

1日、これで終わった。

は~~~。