2011年4月28日木曜日

ナイロビA to Z 役立ち!!!

ナイロビA to Z
http://monchack.web.fc2.com/nairobi.htm

Monchackさん製作!
これは、かなり、細かく、わかりやすくかかれてます。
たまたま、アパート探しの件を見つけて、うなずきがとまらない。


*****************************************************
以下、文面を拝借してます。


家探しの基本
日本なら、不動産屋へ行き、不動産屋と一緒に物件を見て歩く、そう不動産屋の車で。その常識、ここでは通用しない。なぜなら、不動産屋も、車を持っていないから・・・・こっちの家の希望(家賃、部屋数、場所など)を伝え、待ち合わせの日に待ち合わせの場所に行って、もし車がないと、「どうすんだ?」と言われる。
おまえこそ、どうすんだ?だよ。そんな場合は、歩き+マタツ(乗合バス)になってしまう。車がないと、家も探しづらい。
私たちの場合は、車があったので、不動産屋の人を連れて、家を数件見に行く。そんな変なやつには、出会わなかったが、それでも数件見終わったあとに、「チャイをよこせ」(ここでいうお金・賄賂のこと)と、言い出した。
こっちの車に乗っておきながら、この場に及んで、「金をくれ」だなんて、お門違いもいいところ。
そういう人は、契約の際にも、こっちのお金をもって逃亡しかねないので、使えない。また、契約前に、その物件を確保するために、「少し先払い」とか言う人もかなり怪しい。金が絡むと、みんな怪しいので注意。
 不動産屋に頼らないときは、サリットセンターやヤヤセンターにある掲示板を利用したり、新聞を利用することもできる。広告を出している人とコンタクトを取り、地図を見て、実際に家を見に行く。新聞も詐欺が多くなってるとのことなので、注意。後は、知ってる人の紹介、そのまま後任の家などが、安心かもしれない。
家も間取りがいい、素敵などという問題よりも、まずセキュリティは問題ないか。これが、一番重要です。
 *家の塀は、十分なものなのか、
 *警備はどういう状態なのか、部屋の中にセキュリティ用のアラームはあるか
 *窓に鉄格子は、ついているか、ドアは鉄格子と2重になっているか
 *アパートの上階でも、塀や木などを利用して登ることが可能じゃないか  などなど。
せっかくいい家に住んでも、強盗が来たらおしまいだものね。次に大事なのは、水のタンクの大きさ。
オーナーや家を紹介してくれる人に聞いても、「ここはよく水不足になるよ」なんて絶対に言わない。問題があっても、
「問題はない」という。それがケニアの常識なので、同じ場所に住むほかの住民に聞くのが一番。
停電でジェネレーター(自家発電機)がなくても、生活できるけど水がないと、生活できませんから。
セキュリティーと水。これは、必須条件なのです。
あとは、家のそばや駐車場に大きな木があるときも、ちょっと危険かも・・・っていうのは、大雨などで倒れてくることが
あるため。倒れてきて、車がつぶれたとしても、だーれも保証してくれませんので、あしからず。
最近は、セキュリティーのしっかりしていると思われる邦人在住の敷地にも、強盗が侵入したりしているから、これはやっぱり運なのかなぁとも思っちゃうんだけど・・・・

*************************************************************


ちょうど、私も家探しをしていると、上に書かれているブローカーたちから、満足する家を紹介されてないし、しかも、私の運転する車に乗ってくるし、それで、お金頂戴。。。って。
そんな都合の良い話ないやろ!!!!


良い物件見つけて、初めてお金の話して!


私もmonchackさんのご意見に賛成!!!!


本当に、良いとこ付いている、的確な説明。
最高!!!








最後まで読んでくれてありがと~~~♪
励みの1票(ネコ)をおねがいしま~すm(_ _)m



ブログランキング↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログ村↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アフリカ人)へ



2 件のコメント:

monchack さんのコメント...

これまた恐縮です・・・
家も最近高くってねー。
だから大家さんがいい人なのと、今まで問題がなかったために、こんな家に7年間も住んでいます。
引越しして、「前のほうが良かったなー」って思いたくなくって。早くよいお家が見つかると良いですねー。
いい人とは定期的にコンタクトを取ると良いですよー。

Africious さんのコメント...

monchack さん

いやーーーー、本当に、かなり長方する内容満載で、面白いですよ。
これは、説得力ありますよ!
採用!!!!ってかんじ。

本当に、やっぱり、人間のつながりや、信頼関係が、一番大事ですね。
それと、水と安全面、これに限りますね。

家、移動するのも、上の許可がいるので、思うように行かないんです。
相手はケニア人で、私の環境とか、わかってくれているのか、どーなのか、さっぱりわからないし。
とりあえず、リストを提出して、って感じで終わって。
チーン。
もう、以前に、リストと写真添付で送っているけど、そのデーターを引き継がれてない様子で。
また、1からやりなおし。。。。。
最近、日本社会が恋しいです。厳しい中に愛情が見え隠れしますからねー。