2011年4月30日土曜日

もう笑うしかないです。。。

怒りのレベルをもう通り超え、笑うしかない、諦めモードになりました。
もう、しーらない!


もう、やっぱり、今住んでいる家は、メンテナンスを10年以上してない結果が、今年の今の時期に一気に現れてる感じ。


今日、家に帰ってきたのが、19時。
その後、夕食つくり。(ランチ食べる時間も無かったから。。。。)

いつものように、電気コンロの電源を入れる。下の写真のように。



で、いつもなら、コンロの温度調節をONにしたら、赤く電気コンロに熱を持つわけです。
でも、調節をさわらなかったら、もちろん、下の写真のように、赤くならない状態です。
しかも、このコンロ、私が家を引き継いだ時から、大きめのコンロ(左上と右下)2つは赤くもならず、使えない、壊れた状態でした。修理以来を出してチェックに着たけど、結局、部品を取り寄せる必要があるから~ってなって、その語音沙汰なし。




がしかし、今日、夕飯を作ろうと、1番上の写真にあるように、電源をつけたら、なんか、だんだん熱気を感じて、ふと、コンロを見ると、壊れていたはずの左上の大きい電気コンロが真っ赤。稼動してます。
消そうとしても、消せない。
この左上のコンロのON\OFFが一切調節不可能。いきなり稼動したと思えば、消せない!!!ず~~~~~っと、ついたまま。1番上の写真の電源を消すまでは。。。。
常に強の状態。。。。。





家、以外のことでは
そう、問題の、車ね。


その問題ありの車を違うガレージに持っていくべく、壊れたブレーキの部品を変えて、修理したから、この車を運転して、外のガレージへ、うちの車の整備士の運転のもと、一緒に向かいました。
私は、この時点で、運転を拒否!(あたりまえですよね?)
できたら、もう1台の車に念のため引っ張っていってもらったほうがいいんじゃないのか?と私は提案しましたが。、ケニア人は、大丈夫だよ。修理したから。ってことで、整備士の運転で、一般道路に。

私は、もう、大体の予想は付いてましたが、やっぱり、途中で3回エンジン止まりました。
だから、言ったでしょ?と。
ケニア人もようやく、私が訴えてきたことが、身にしみて納得した様子。
しかも、まだブレーキつぶれてたし、ブレーキとタイヤのコネクション部分の連結の問題なのか、バーストしてる臭いまでするし。


挙句の果てに、ガソリンスタンドでは、ガソリン漏れまで発覚。
しかも、このガソリン漏れは前にもあって、修理してもらったんですよ?





これで、私に運転して、って言われた日には。。。。。。。。。

素人の私が見ても、先が見えるこの状態、、、ガックリです。



みなさんが私の状態なら、どーします?
諦めず、数ヶ月をめどに我慢続けます?
諦めたほうがいいのでしょうか?





最後まで読んでくれてありがと~~~♪
励みの1票(ネコ)をおねがいしま~すm(_ _)m



ブログランキング↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログ村↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アフリカ人)へ



2 件のコメント:

ブリッジ さんのコメント...

厳しいなぁ。この車もう引退させた方がいい気もするけど・・・。えー、西部警察に出てた車?みたいな古ーい車もガンガン走っているから、FABちゃんの車はまだ新しい・・・と言えるのだろうか??ウーム。。。

Africious さんのコメント...

ブリッジさん


生産終わっている車、しかも、もう、パーツも売ってない、この車を、新しいと、いえるだろうか????
使っているのは日本人で、きれいに使っているから、きれいに見えるだけ。
中身はボロボロ。
盗まれまくり。
音楽もラジオも聴けない車ですよ??
エンジンの音しか聞こえない車ですよ????

危険な車、運転したい?

もう、ストレスMAX!!!